小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

サン・テミリオン見学

34855c24.jpg8bb2084a.jpg

 午後からは世界遺産の街サン・テミリオン周辺の見学です。
街の周辺は見渡す限りの葡萄畑が広がっていますまずはシャトーから見学が始まります。
18世紀に建てられたワイン工場です。南欧の建物らしいたたずまいは正に本物です。
続いて世界遺産の指定を受けた旧市街へ・・・南欧瓦の色合いが綺麗です。
基本的にフランスの家創りは石造ですが・・・
ロハスな家は木造軸組工法です工法の違いを克服して
プロバンスの雰囲気を表していますが・・・基本のデザインを知る「黄金比」を本物から
学ぶ事でまとまりのあるフレンチデザインになると思います。
猿まねじゃないロハスな家ならではの「オシャレ」をマスターして帰ります。

brank
地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年6月29日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする