小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

世界にひとつだけ・・・

世界にたった一つ・・・って言われたら・・・嬉しくなりますよね!

私たちは・・・世界にたった一つのオーダーメイド住宅を創っています。

なぜか??

御施主様のご家族のご要望を全て整えようとするからです。

P1000465先日・・・我家の山に入って

現在、建築中の体感展示場のポーチ柱を切ってきました。

うっそうと茂った雑木林

二股になった木を探します。

最初は樫の木を物色しますが・・・

思ったような二股は見当たりません!!!

ならば・・・欅(けやき)は?

適当な太さで・・・

二股の欅(ケヤキ)発見!!

こんなに広い山をさまよい歩いて・・・めぐり合ったケヤキ

私にとっては運が良いんですが・・・

ケヤキにとっては運が悪いのかも・・・

P1000466
早速!!

手引きの鋸で切ります!!

子供の頃・・・

小学校3~4年になると

学校が終わると山仕事の手伝いが冬場の定番で・・・毎日、「きこり」をしていました。

昔を思い出しながら・・・

倒す方向を確認して

倒したい方向に直角に切り始めます。

段々と倒れる方向に木がきしみ始めると・・・鋸が挟まれて抜けなくなるので・・・・

P1000467半分程度切ったら・・・反対側・・・倒れる方向の背側から鋸を入れてゆきます。

全ての断面を鋸が切り終わる前に・・・・ギギギギギ・・・・・

と倒れてゆきます。

良い感じの二股のポーチ柱になりそうです。

早速、適当な長さに切って持ち帰ります。

4月に入ると・・・木の成長が始まり土中の水分を吸い上げて木肌に養分を貯め始めています。

すると・・・木肌の養分を食べに虫も入りやすくなります。

持ち帰ったら・・・一番に表皮の皮むきを急がなくてはなりません!!

そして・・・乾燥でヒビ・割れ目が入りやすくなるので・・・見えない部分に鋸を入れる『背割り』の作業が急がれます。

一本のポーチ柱にも・・・けっこうな手間がかかります。

でも・・・・ナチュラルな家創りを表現する為の体感展示場でもあるので労は惜しみません!!

「世界にたった一つ」の可愛らしい玄関になると思います。

体感展示場に限らず・・・全ての作品で世界に一つだけの

ご満足をお客様にお届けできたら幸いです。

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年4月16日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする