小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

100年前と合体!

今、美作市真加部(旧勝田町)で「劇的リフォーム」を行っています。

約30年前に建てられた住宅のお風呂&トイレとLDKを暖かく快適に暮らせるように断熱リフォームを行っています。

P1000408今回、広々としたLDKに改修する為に間仕切壁も一部撤去しなければなりません。

その為には・・・・

外周部分の壁を補強して「耐震強度」を補う作業も大切になってきます。

外周を補強して・・・

比較的強度を担っていない間柱を撤去します。

そして・・・・

デザインと・・・補強を兼ねた丸太梁を設置します。

じつは・・・この丸太梁は100年以上前に建てられた『ビンテージ物』なんです。

昨年、お隣の奈義町で建替えに伴い解体させて頂いたお宅の古材です。

P1000407釜戸と囲炉裏で燻された・・・

黒々とした古材を丁寧に加工してくれてるのは・・・

松本ブラザース「兄」です!!

宮大工の父の後を継いで・・・

兄弟で「ロハスな家創りスタッフ」に加わってくれています。

以前使用されていたお宅では・・・

100年以上にわたって土間のダイニングの上から家族を見守ってくれていたようですが・・・・

解体工事の際に処分しないで・・・古材として再利用する事で

今回のリフォームで再び・・・

ダイニングとリビングの中間の天井から家族の幸せを見守ってくれる事でしょう・・・・

どっしりとした古材は安心感を与えてくれて・・・

のんびりとくつろげるLDKにしてくれそうです。

200kgも有りそうなこの古材をどうやって持ち上げるのか??

これからが大変です!!  ガンバ!!!

 

 

 

 

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年2月15日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする