小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

寒波でもエコで快適 「ロハスな家」

今朝も美作市海田の最低気温は-5.8度!

いつになったら・・・暖かくなるのでしょうか???

まだまだ寒い日が続きそうです。

IMG_0941

こちらは・・・先日、ご訪問させて頂いた奈義山麓のお宅です。

今年の冬、奈義町の最低気温は-14度を下回ったそうですが・・・

室内は大丈夫だったでしょうか????

こちらのお宅は・・・

ロハスな家の最新バージョンです。

北海道方式の断熱住宅なので

美作地域の次世代省エネ基準をはるかに上回る高断熱仕様となっています。

IMG_0935こちらのお宅を24時間快適な温度に保ってくれるのが・・・・

このドイツ製蓄熱暖房機です。

こちらのお宅の場合・・・対面キッチンのダイニング側に設置して、リビング・ダイニング全体に輻射熱を放出しています。

IMG_0939写真は暖房機のモニター部分です。

設定温度 23度

暖房機周辺の室温23度

自動温風ファンスイッチ ON が表示されています。

IMG_0933写真は北面のキッチンに設置された温度計

現在の室温 19.4度

現在の外気温 -0.6度

が表示されています。

時間は午前11時前頃・・・・

さすがに奈義山麓は寒く・・・氷点下の外気温ですが

室内は・・・快適な温度が保たれています・・・・

IMG_0937蓄熱暖房機の

蓄熱エネルギーの残量は

FULL (満タン状態)

を表示しています。

外気温が氷点下のお昼前の時間帯で・・・

家全体を20度に保っても・・・・消費エネルギーは僅かです。

遮熱シートを上手に使ったお陰で・・・魔法瓶状態で屋内から漏れようとする熱を反射させて屋内に留める作用が働いていると思われます。

僅かな隙間も作らない「吹き付け断熱」で建物自体の気密性能も高まっています。

IMG_0944これは北側の屋根に残った雪ですが・・・

屋根面の断熱性能も高いので・・・

屋内の熱を屋根に漏らして雪を溶かさないので・・・シッカリと残雪が残っています。

断熱性能で屋内からの「熱漏れ」

エネルギー漏れは大きく左右しますが・・・・

断熱性能が十分で無い場合は・・・

屋根に溜まった雪を室内側から漏れる熱で溶かすので・・・

大きな氷柱「ツララ」を北側の屋根に作ります。

積雪地域で北側屋根にツララが出来ていたら・・・断熱改修をお勧めします。

断熱性能で・・・快適な室内も・・・消費エネルギーも・・・

大きく様変わりしていまします。

ちなみに・・・こちらのお宅は

奈義町の最低気温が-14度を記録した朝も・・・快適だったそうです。

床下温度も室温程度に保たれているので・・・

スリッパ無しの素足生活だそうです。

「こんなに寒い冬なのに・・・そんなの信じられない!!」

って思われると思いますが・・・

本当なんです!!

体感をご希望の方は・・・ロハスステーションまでご連絡いただければ・・・・

御施主様の御厚意を頂いて・・・ロハスな家の最新バージョンのお宅を体感していただけます。

お気軽にご連絡ください!!

* HPの「お問い合わせ」からもメールいただけます。

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年2月04日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする