小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

奈義町で上棟しました!

昨日は奈義町滝本で上棟でした。

DSC01334

シンプルな大屋根の南欧風デザインです。

奥様のご要望が・・・そのまま形になったような間取りは・・・平屋暮らしを前提とした中二階建てとなりました。

奈義と言えば「広戸風」で有名ですが・・・その暴風にも高さを抑えたことが有効です。

中二階部分は子供さんの空間で勾配天井と大きな梁が表しとなって「小屋裏部屋」みたいな・・・楽しい空間に仕上がります。

床は全て杉の厚板張りです。

厚さ30mmの美作産の杉板は柔らかい足触りと暖かさが自慢です。

そして・・・内壁の仕上げは勿論!!!100%自然素材から出来上がった北海道の『ホタテ漆喰』です。

断熱は次世代省エネ基準をはるかにクリアーする高断熱です。

蓄熱暖房器で床下から天井まで・・・・家中を快適な温度に24時間・・・・冬中・・・快適に暖めてくれます。

上棟が終わった夕方から・・・・

DSC01335早速、設計担当・設備担当・・営業担当・・・そして私

お客様もご足労願って電気・照明の打合せが始まります。

図面の上ではお客様に確認していただいてますが・・・・上棟して形になってから『再度確認」です。

御施主様にとって一生に一度の家創りですから

必ずご満足いただけるように・・・・こうした打合せ会を度々行っています。

家は3回建てたら良い家が出来ると聞きますが・・・・

ロハスな家では一度で最高の家創りになるよう工夫しています!!

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2010年11月24日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする