小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

究極のリビング階段

マイホームを建てられる方の中心は30代前半の「子育て世代」です。

子育て住宅の第一条件は「子育てのしやすさ」・・・

子供の顔がいつも見えるように・・・『リビング階段』が必須条件になります。

IMG_0503

11月5日から完成見学会をさせていただく津山市内「ウエスコタウン」内のお宅です・

玄関をLDKに入ってすぐに「リビング階段」があります。

シンプルに・・・

踏み板と手摺り部分は『美作桧』で優しくて温かな風合いに・・・

骨組み部分は鉄骨製!!10cm × 5cm の角パイプ2本で支えますが・・・

たわんだりして・・・不安感の無いように・・・十分な強度を持たせる為に肉厚の鋼材を使用しています。

勿論!!階段は小林工業の鉄工部が製作しています。

小林工業のルーツは刀匠(刀鍛冶)なので・・・鉄の加工には自信とこだわりが有ります。

「シンプルで丈夫に」

丁度、ダイニングテーブルの背面が階段になっています。

階段が・・・外からの視線をカットしてくれると共に陽光を室内に分散してくれています。

IMG_0496

外部からは・・・こんな感じに見えます。

ロハスな家では遮熱ガラスを標準的に採用してるので・・・

外からの光を反射して・・・昼間は内部が見えにくくなっています。

緩やかな勾配の階段は・・・安心感もあります。

階段でありながら・・・リビングの中の・・・オシャレな家具のようで・・・

楽しいデザインになっています。

11月5日(金)~7日(日)の3日間

津山市西吉田 ウエスコタウンで開催いたしますので

お気軽にご来場ください。

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

2010年10月24日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする