小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

断熱リフォームのお陰です。

今年初めに断熱リフォームした我家からの報告です。

我家は16年前に新築した住宅でしたが・・・・

天井裏に100mmのグラスウール敷き込み

床下は30mmの発泡スチロールのはめ込み

外壁部分は土壁を90mmくらい厚塗りしていました。

その当時としては高い断熱性能と自慢していましたが・・・

現在の次世代省エネ基準に比べると・・・全く話にならないほどの低レベルでした。

冬は寒く・・・白い息を吐きながらの就寝でした。

何とか温かい暮らしを!!って思い今年1月に断熱リフォームさせて頂きました。

一枚ガラス部分は真空ガラス(遮熱)に交換

床下は発泡スチロールの断熱材をさらに吹き付け断熱で補強

屋根裏はグラスウール断熱の上に吹き付け断熱100mmで補強

などの断熱補強を試験的に施工してみました。

P1000038夜 11時30分の

リビングの室温は20度

蓄熱暖房機は電源を落として使用していません。

全く暖房していない状態でも暖かです。

下側に表示してあるのが

外気温  10.6度 です。

北東側の外壁にたらした温度センサーの表示です。

P1000039朝 7時前の温度表示です。

朝日がサンサンと当たってるので・・・

最低気温は放射冷却でもっと下がったはずですが・・・

朝日が外気温センサーに当たってる状態で

外気温は11度

リビング室温は 17.8度です!!

無暖房状態で夜のあいだに2.2度しか室温が下がっていません。

以前に比べてかなり暖かくなりました。

16年前の住宅の断熱改修ですが・・・

冬の寒さも改善され快適な暮らしになりました。

毎年、冬場はかかとのひび割れに悩まされていましたが・・・・

今年は気になりませんでした。

暖かくなると断熱リフォームの事は忘れがちですが・・・

今年いっぱいは断熱リフォームにもエコポイントが30万ポイントももらえます。

断熱リフォームは夏も涼しくなって快適ですが・・・

今年の冬に向けて『断熱リフォーム』はいかがでしょうか??

お気軽にご相談ください!!

相談も見積もりも無料です!!メールでも電話でも

お気軽にご相談ください!!

電話 0868-72-1882

メール koba-i@koba-i.co.jp

                  brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2010年6月01日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする