小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

こんなに奇麗に仕上がりました!!

リフォームのお宅を訪問しての帰り道・・・

同行の女性スタッフと共に近くで工事中の小林工業土木部の現場を見に立ち寄りました。

P1000037昨年、8月の集中豪雨で崩壊した堤防の

『張りブロック』の仕上げ工事中です。

河川堤防は川の勾配と仕上り上端の違いから・・・・・

設計高さ形状に合わせて張りブロックでは高さ調整の無理な部分に調整コンクリートを打設して仕上げています。

今日はその調整コンクリートの打設仕上げです。

『張りブロック』工事では一番大切な『見栄え』を左右する大切な部分でも有ります。

型枠とコンクリート打設は土木部スタッフ

仕上げは『下山左官部隊』が腕を振るいます!!

同行の女性スタッフ Teruちゃんは

   「スッッゴク!奇麗にしあがっとるがん!!」

   「でも・・・こんなに丁寧に奇麗に仕上げても・・・
   もらえるお金は同じゃろ!」

私 : 当然です!!!

公共工事では設計書通りに施工出来ているか?が検査され・・・

仕上がりの奇麗さは直接的には関係ありません。

しかし・・・近年の公共工事では施工品質が採点されるようになり、竣工検査後に評価点がつけられるようになりました。

その評価点が以後の経営審査点数・入札金額に反映し・・・高得点を頂いた建設業者が入札で優位に立てるように配慮されています。

土木部・左官部隊のみなさん!!ご苦労様でした!!

今回の現場でも高得点がもらえそうな予感です。

残り半分も頑張ってください!!

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2010年5月27日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする