小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

タイムスリップ160年を超えて完成見学会

年始から頑張ってきた「劇的リフォーム」も間もなく完成です。

なにしろ・・・題材が160年前の巨大な古民家!

局部的には大きなダメージもあり・・・今までで最も苦労した作品でした。

IMG_8673

でも・・・苦労を重ねた分・・・良い作品になりました。

IMG_6920

お掃除しにくく・・・ホコリっぽい・・モルタル土間だった部分は

汚れが目立ちにくく・・・和風で・・・お掃除しやすい・・・濃いグレーの和風タイルに変更

下駄箱は先代のご主人が生前に集められていた桧・杉材を活用して

明るくも『和』っぽいイメージの下駄箱を製作しました。

玄関ホールも美作桧のフローリングで地産地消に配慮したばかりか・・

無垢材なので足元もあったかで、冬でもスリッパが要らないほどです。

IMG_8698

天井が低く・・・長身の私は、思わず猫背になってしまいそうで・・・

照明を使わないと真っ暗だったダイニングスペースも天井を取り払って

爽快なスペースになりました。

IMG_6925

リフォーム前はうっとうしく天井から張り出していた梁でしたが・・・

リフォーム後は古材に貼り付けてあった板も外して・・・

古材をオブジェのように引き立ててあげました。

高くなった天井には高窓を付けて北側からの自然光をタップリと取り込んで陽光で明るいLDKになりました。

今まで何棟もこのような劇的リフォームを手がけさせて頂きましたが・・・

苦労も出来栄えも最高の作品です!!

御施主様にご理解いただいて

皆様にお披露目させていただける事となり

3月28日(日)勝央町 植月地内 (JA勝央支店の信号を東へ300m)

で 10:00~17:00の予定で完成見学会をさせて頂きます。

160年もの時を越えた作品をご覧ください!!

※当日は赤い「ロハスな家」のノボリと案内看板を目印にお越しください。

                 brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2010年3月25日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする