小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

オシャレでECOなビンテージ家具を販売します!!

昨日まで東京に行って来ました!!
P1000104

美作の田舎暮らしがしみ込んでる私にとっては『東京』は異国にさえ感じてしまいます。

今回、東京へ向かった理由は二つ

一つは去年から加盟した家創りネットワーク「ゼスト」http://www.zesthouse.com/

の研修会に参加するため!!

ゼストは「インテリアショップとつくる家」としてデザイン性の高い家で全国展開しているグループで私も昨年からご一緒させていただいています。

昨年のドイツ・オランダのエコ住宅研修で知り合って始まった付き合いですが・・・・お互いにいい家つくりを目指す仲間としてノウハウを共有してお客様の満足を高めれたらと思っています。

住宅不況の中でもゼストの会員工務店さんは皆さん上棟数を伸ばされてるそうです!!

美作の田舎では最新の集宅情報を集めようとしても難しいですが・・・こうして全国から集まった工務店さんの問題を一緒に知恵を出し合って解決する機会に恵まれて良かったと思います。

たくさんの知恵と自信がもらえた研修でした。

そして・・・もう一つは
新しい試みとして始まる「ビンテージ家具」の仕入れ交渉です。

store03[1]現在はカントリー調の自然素材家具を販売させていただいてますが・・・・

もう少し・・・高級感がありながら・・・

気軽に求めやすい価格帯で・・・

ハイセンスな家具を提供したいと思って・・

今回、ビンテージ家具の輸入ブランド『オールドメゾン』さんhttp://www.old-m.com/store/index.htmlとお取引させていただく交渉に行って来ました。

オールドメゾンさんは一度使用された古材を再利用してナチュラルな雰囲気のビンテージ家具を海外から輸入して・・・自社工場で厳密な日本人品質に再調整・再仕上げされて販売されています。

あらたに切り出された新材料を使う家具と違い・・・・数十年~百年以上の時を超えた古材の再利用なので環境にも優しいECOな家具ともいえます。
そして・・・時を越えた材料なのでひずみの心配も無いばかりか重厚に作り上げてあるので生涯使っていただけるのではないかと思います。

ぜひともナチュラルな雰囲気の『ロハスな家』に置かせて頂きたい家具です。

心配しながらの訪問でしたが・・・心良く応対して頂き

直接にお取引していただける事となりました。    感謝!!

お客様にご満足頂けるに違いないアイテムがまた一つ増えました。

春に向けてショールムのリニューアルと共にビンテージ家具の展示コーナーも充実させてゆきます。

                       お楽しみに!!

                 brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2010年2月19日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする