小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

暖か~い暮らしを体験しませんか?

今日から100年住宅の完成体感会が始まりました。

P1000098リビング中央には3帖分の吹き抜けがあり
吹き抜け窓からの冬の陽射しが家中に広がっています。

リビングの吹き抜けはこのように陽射しを十分に取り込む事も大切ですが・・・

夏は自然の風を利用して涼しく暮らせる為でもあります。

そして・・・

小林工業の家創りでは

吹き抜けに、もう一つ大切な役目が有ります。

それは・・・

家中の空気の循環です。

小林工業の創る「ロハスな家」は基本的に次世代省エネ基準をクリアした高断熱・高気密住宅を標準としています。

そして・・・蓄熱暖房による「全館暖房」も標準となっています。

その時、必要なのが1階と2階の温度差を無くする工夫です。

P1000100完成体感会では室温がわかるように

温度計を1階リビングのパソコンコーナーと

2階ホールのパソコンコーナーの2ヶ所においています。

この写真の温度は2階ホールです。

P1000099そして・・・

コレは1階リビングです。

蓄熱暖房による24時間暖房で一日中コレくらいの温度が保たれています。

注目して頂きたいのは・・・

1階と2階の温度差にあります。

普通なら暖かい空気は上に昇って2階のほうが暑くなると思われがちですが・・・

空気の循環が良好に保たれてるので・・・・

2階のほうが・・・わずか0.6度低くなっています。

1階と2階の温度差が0.6度におさまってるって事は・・・

高い断熱性能で、家中どこに行っても快適な温度だと言えると思います。

わずかな光熱費で家中快適に暮らせる100年住宅を体感にお越しください!!

会場は美作市真加部と・・・津山市東一宮で

今週の1月22日(金) 23日(土) 24日(日)

来週の1月29日(金) 30日(土) 31日(日)

の開催です。

時間は10時から17時

                 brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

お気軽に体感にお越しください!!!

2010年1月22日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする