小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

快適な平屋暮らし「ガレージのある平屋」

家を建てるなら「平屋」が良い!!

良く言われるお話です。

平屋だと・・・すべてワンフロアーなので段差の無いバリアフリーが可能になります。

一部にウッドデッキを設けておけば将来車椅子が必要になったときでもスロープを設置すれば容易に屋外への出入りも可能になります。

IMG_5780

写真は旧柵原町に建築中の「ガレージのある平屋」です。

こちらの場合はガレージの床面も上げて玄関とレベル(水平)にしてあります。

少しでも段差を少なくしたかったのと・・・LDKからも見下ろさずに愛車を身近に観られる様にしたかったからです。

IMG_5781

こちらは玄関に設けたステンドグラスです。

暗くなりがちな玄関ですが・・・

昼間はステンドグラス越しの陽光で

玄関スペースに可愛らしい光と影を演出してくれます。

ステンドグラスは断熱性能と防水性能を心配される方もおられますが・・・

弊社が採用しているステンドグラスはトリプルガラスなのでガラス自体の断熱性能は安心できます。

また、取り付け枠もアルミサッシを利用しているので防水対策も万全です。

こちらのお宅は小高い丘の上に建つ絶好のロケーション

IMG_5782

お風呂からの眺めも最高です。

施主様から

「お風呂から桜が見たいの~~

とのご要望でユニットバスの二面を透明ガラス窓にしました。

本来ならガラスのコーナー部分のアルミ部材も使いたくなかったのですが・・

断熱ペアガラスの場合はどうしても仕方ないそうです

その他にも・・・

家の中心にドッカリト座る「アイランドキッチン」

ハーレーとオープンカーが並ぶガレージ

料理も楽しめるオーブン機能付き薪ストーブ

などなど・・・・

楽しくて快適なアイテムもいっぱいです

10月末の完成を予定して順調に工事も進んでいます。

 

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

2009年8月28日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
薪ストーブは熱エネルギーのほとんどが煙突から排出されてしまうのがネックなんだけど、
蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブなら、廃熱を床下地中に蓄熱することにより、
薪の消費量を薪ストーブの九分の一にできるので、3日間で一冬に必要な軽トラ3台分の竹が用意できます!
下記のところで、レス170から紹介されている蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブなら、
頑丈で構造自体が従来の薪ストーブとは違いますので、竹でも何でも燃やせますよ。
レス読んでもらえれば分かりますが、工夫次第で煙突掃除も必要ありません。
薪ストーブを語ろう rigel6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1238121918/
蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブは、建築廃材や安価な材料で、自分で作れます。
作り方は、『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』で検索したら詳しく分かると思いますよ。
薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。
放置竹林問題解決の為、そちらのブログで蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブを皆さんに紹介して頂けると助かります。
こんなのを6cm角の燃焼搭に改良したやつが、蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ!
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-jzKKIHhTU0&hl=ja
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=JQUlWJjG8YY&hl=ja

コメントする