小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

美作集中豪雨!!で不眠不休

降り続いていた雨は9日の夕方から集中豪雨になってきました。


IMG_3606小林工業のLOHAS STATIONは海田川と吉野川の合流地点にありますが・・


本流の吉野川の水位が上がってしまうと・・・海田川の水が吐け切れずLOHAS STATIONが水没してします可能性もあり・・・豪雨の度に心配しています。


今回は以前にも増して雨足が強烈!!


8時には岡山県から道路通行規制と現状確認の出動依頼の電話が入りました。


我家から会社への道路はすでに水没状態!!


海田川に架かる海田橋の上を濁流が流れています。


48年間通いなれた道でも・・・道路が水没してしまうと位置が心配です


水面から現れたガードレールを頼りに国道374まで出ます。


こうした出動要請は風水害・・積雪など年間2~3回あり


弊社のように岡山県と防災協定を結んだ建設業者が対応しています。


まず現場の状況確認の後、水没した県道と国道の通行止め作業と交通誘導から始まります。


IMG_5701


そして、夜明けと共にまだ降り続く雨の中を被害に遭った主要道路の復旧作業に不眠不休で取り掛かります。


山間地のために、小さな谷間から土砂が土石流となって道路にあふれ出る場合が大半で土砂の撤去作業が大半です。


翌日の明け方には洪水も収まり・・・作業開始!!お昼過ぎにはR374も通行止め解除出来て一安心です。


 


IMG_5669


写真のお宅は弊社のスタッフ山本さんの自宅です。


吉野川の畔に立つ彼女の住宅は川からあふれた濁流に襲われ床上浸水の被害に遭われてしまいました。


幸いなことに家族は非難して無事でしたが・・・・


毎年、綺麗な花を咲かせてくれるお花畑・バラのアーチ&鉢植え・家庭菜園も流されてしまい・・・まるで「川原に建つ家」になってしまいました。


IMG_5686


つい先日に完成したHidemi工房製のウッドデッキも流木とごみに襲われてしまいました。


でも・・・シッカリと創り込んでいるので


この程度の濁流にもびくともしません!!


今朝からユンボを運び込んで外部の整地、2トンダンプで濡れてしまった家財の処分、床を剥いで床下の水洗い&清掃まで済ませて・・・送風機で床下の乾燥作業まで取り掛かれたので・・・・後は時間を待つだけ!


一安心、山本さんも明日からは仕事モードに入れるそうです。


災害は夜中を中心に起きてしまいましたが・・・


翌朝から弊社の女性スタッフにお願いして、弊社が手がけさせていただいたすべての御施主様に水害の様子伺いと被害の確認をさせて頂き


対応のご要望をいただいた御施主様には即日対応させて頂きました。


美作市猪臥のH様邸でも床下浸水の被害に遭われてしまいましたが・・・


即応して水中ポンプで基礎の水抜き・・床下の乾燥・・今日は弊社スタッフの古田君に床下に入ってもらって最終確認と掃除をしてもらいました。


あとは・・・床下の乾燥を確認したら床板&畳を戻して完了です。


被害の大きかった旧作東町のM様邸では裏山が土砂崩れで1.2mくらい土砂に埋もれてしまいましたが・・・昨日と今日で土砂を撤去して外壁清掃まで済ませました。明日は床下の掃除を古田君にお願いして完了の予定です。


先日の竜巻!!今回の集中豪雨!!


48年間の記憶に無い災害が頻繁に起こり・・・自然災害の多発と強力化には驚いてしまいます。


しかし、この脅威を押さえ込む事は不可能です。


だから・・・コレから創る家はこれらの災害に対応した強度を持たせる事と


もし、御施主様が災害に遭われた際に施工会社として即座に対応出来るようにしなければなりません。


良い家作りも大切ですが・・・もしものときの災害対応も大切な品質になると思いました。


今回の災害に遭われた方々の復興とご健康をお祈りいたします。


 



地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。

1クリックご協力お願いいたします。

 


 

2009年8月11日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする