小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

使い続けて「エコで快適!」

何でも新しいが良いに決まってる!って思いがちですが・・・・


古い物を使い続ける「美徳」が認められ始めています。


たとえば古着・・・私の長女はECOマニアで、衣類も古着を上手に着こなし、不要になった衣類はリサイクルショップ(セカンドストリート)へ売却しています。


IMG_4538住宅もそう・・・・先代が建ててくれた家を次世代仕様にリフォームして快適に使い続ける・・・・「美徳」です!


写真は現在、湯郷でリフォーム中のお宅です。


祖父母が母屋に気兼ねなく老後をおくる為に30年前に建てた離れですが、今回のリフォームで若夫婦が新婚生活を始める「新居」に変貌しつつあります。


IMG_4539


以前は南縁側と床付きの8畳と押入れ付きの6畳と北縁側で4区画に仕切られて使われてましたが・・・


今回のリフォームでは広々20畳のLDKに変貌しています。


以前は障子と縁側で仕切られた為に見えにくかった和風庭園もキッチンに立ちながらも爽快に見渡せるようになりました。


以前に比べて広々スペースになって冷暖房を心配されていた施主様でしたが・・・・次世代仕様の断熱施工を完了した時点で暖かさを実感していただいたようで安心していただいています。


クロス工事も今日で完了して、後は設備関係の仕上げ工事を残すばかりです。


この離れも30年前の小さく仕切ってコタツと石油ストーブで暮らす予定で作られていたようですが・・・快適を求めて高断熱・高気密で広々とした家創り・暮らし方が普通になった今、最新の高性能住宅にリフォームしています。


寝室、お風呂などの部分も含めて新築すれば新しく固定資産税が課税されます。


また、全てを取り壊してしまって、新築するとすれば既存建物の廃棄などの多くの二酸化炭素を排出してしまいます。


先代の恩恵に感謝しながら地球にも家計にも負担の少ない「エコリフォーム」


ゴールデンウイークから快適・エコな新生活が始まります。


 



地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


 


 


 


 

2009年4月16日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする