小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

我家の上水は「ボルディック」?

津山市日上で新築工事中の現場です。

IMG_3754こちらのお宅は市道に接道しているにもかかわらず・・・市上水道を引き込むのが非常に困難な宅地でした。

様々のコストと利点・ウイークポイントを勘案した上で「井戸」を掘ることになりました。

IMG_3757

井戸???昔だったら人の手で地下へ掘り進みせいぜい6~7mの深さでした。

その為に地表の雨水も入るので・・・ほとんどの場合大腸菌検査で「飲用不可」の指導がされていました。

でも・・・・今回は現代の井戸堀方法で地下60mの地下水をくみ上げます。

温泉掘削と同様のボーリングマシンが地下の岩盤を掘り進んで行きます。

直径150mmで60.7mの掘削となりました。

地表から6m下くらいまで地下水が溜まってくれます。

IMG_3755

固い岩盤をダイアモンドチップが埋め込まれたビットで掘り進み、岩の割れ目から湧き出す深層地下水を集めます。

県北地域の地下30mを超える深層地下水は大腸菌であったり・・有害な残留農薬などの心配が無く安心して飲めます。

今回の井戸も蛇口を開ければ美味しい深層地下水が得られます。

我家の蛇口からヴォルディックorクリスタルカイザーみたいになります。

これから井戸を洗浄して・・水中ポンプで汲み上げです。

津山市は水道料金も高いので有名ですが・・・こちらのお宅はカルキの入っていない美味しい水が使い放題になります。

今から来週の試飲が楽しみです


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年12月16日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
昔の家は「井戸」でした。
夏はそこにスイカとかを冷やしていました。これが美味いのですよ!!
夏は冷たく、冬は暖かい。井戸ってそんな感じでしたね。

SECRET: 0
PASS:
コメントありがとうございます。
以前、上水道のろ過施設の修理に行った事がありますが
薬剤で汚れを沈殿させてからカルキで消毒・・・本当に安心して飲んでいいんだろうか???と不安になった事がありますが、深層井戸水はさ美味しくて安全な水として期待しています。

コメントする