小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

劇的リフォームで快適に!「リビング編」

12月5日~8日の4日間完成見学会をさせていただく美作市楢原中(美作北小学校近く)のお家です。

IMG_2368

戦後まもなくの建築で土間台所にくど(かまど)だった所に生活様式の変化から床を張って上履きの生活に一度リフォームして有りました。

天井は低くは既存の梁を石膏ボードで隠しビニールクロスで巻き上げた部分は床から1.7mくらいで長身の私は頭をぶつけてしまうようでした。

直接の陽光はキッチン正面の窓からわずかに入るくらいで一日中照明は欠かせない状態!LDKから他の部屋へは必ず段差を上がらないと移動できませんでした。

断熱性能も乏しく冬は大型のファンヒーターの真ん前は家族で争奪戦状態だったとか・・

風通しも悪く夏はクーラーが欠かせなかったそうです。

IMG_3541

今回の劇的リフォームでは低くうっとおしかったリビングダイニングの天井を撤去して既存の梁を表しにして中2階壁面に採光と通風の為に窓を設けました。

以前は照明なしでは真っ暗かったLDKも日差しが差し込むようになりました。

寝室・お便所・お風呂・玄関へも段差なしのバリアフリーになりおばあちゃんも大喜び!!!

断熱性能も次世代仕様の断熱材で細かく断熱、小さな隙間もウレタン発泡でふさぎました。

昨日から7kwの蓄熱暖房機で24時間暖房も開始したので一週間程度で常時室温20度が確保できる予定です。

古材(ビンテージウッド)とわら入り珪藻土、琉球畳の畳コーナーなど落ち着いた雰囲気の「あったか快適空間」の完成です。

見学会場で快適性能と出来栄えをご確認ください。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年11月27日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
良いですね!!
心地良い空間だと思います。
温故知新。古きをたずねないといけません。

lohas-k :

SECRET: 0
PASS:
コメントありがとうございます。
昭和28年に建てられた住宅ですが、グラスウール16kでも念入りに気密施工すればかなり暖かくなっています。
7kwのスティーベルでお施主様に十分満足していただける暖かさが確保できています。
半世紀前の住宅で最新性能の暮らし・・・
まさに「温故知新」ですね。

コメントする