小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

いい家を造る為の会議

6月・7月の完成引渡し時期を無事に終えてホッとしている間もなく・・・

7月後半から着工・上棟の時期を迎えています。

今日は7月・8月に着工させていただく現場の「着工前会議」を開催させていただきました。

それぞれの現場を担当していただく大工さん、監督さん、左官さんを始め設計・コーディネートを担当していただく女性スタッフから各職人さんすべてに集まって頂きました。

小林工業が創る「ロハスな家」はお客様のご要望に合わせて一棟を創り込む作品です。

だから・・・一棟ごとの家創りのツボをスタッフ全員でわかり合う必要があります。

スタッフの皆さんも暑い中で作業を終えてからの6:30からの夕方の時間でしたが巻き寿司をつまみながら・・・真剣に・・楽しく・・4棟それぞれの個性と家創りのツボを共有させていただきました。

設計・監督・多くの職人さん達・・・・そしてお施主様・・・思いを一つにして「世界にたった一つの家創り」がすすんでいます。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年7月22日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
lohas-kさん!!
「着工前会議」ですか、素晴らしい取り組みですね。
関係者の思いを共有してから家づくりをはじめるわけですね!!
そういう下地があるからこそ1棟1棟素晴らしい家が出来ているんですね!!

SECRET: 0
PASS:
初めての取り組みでしたが・・・じつは??長崎の市場建築さんのブログから学んだパクリなんです。
全国のイノス会員さんの良い所をまねするように心がけています。
初めての取り組みでしたが職人さんたちの意見も沢山聴かせて頂いて一棟一棟に集中できる良いきっかけが出来ました。

コメントする