小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

新しい良い家の基準「エコベーシック」見学会

今週末、7月25日金曜から・・・28日月曜日まで小林工業の新しい家創りコンセプト「エコ・ベーシック」の完成見学会を奈義町の町営分譲地つくし団地で開催いたします。

IMG_2040

お客様はそれぞれ十人十色・・・

お客様のご要望でモダンだったり・・カントリー・・現代和風・・・様々です。

今回は限られたご予算の中で家族三人が幸せに暮らせる空間を実現させていただきました。

内観的にはカントリー調に見えますが・・・自然素材をシンプルに生かしたら・・・自然とこんな感じに仕上がってしまったのが率直な感想です。

集成材を一切使用しないで無垢の大梁を表しにして北欧パイン32mmの床材を使用しています。

IMG_2056

2階寝室は一部勾配天井になっていますが、中央部分は2.7mの高さでゆったりとした空間を確保しています。

天井材には地産地消に配慮して、地元美作地域の杉を張りました。

大屋根を基本にプランしたので・・・屋根の低い部分はクローゼット・・・階段室・・・洗濯干し場などのスペースに充てています。

屋根の勾配にあわせた勾配天井で夏の暑さも心配なところですが・・・・先日の見学会で猛暑の中(外気温34度)でも2階に設置した6帖用のエアコンで28坪の家全体を快適に冷やすことが出来て満足できる断熱性能と思っています。

IMG_2052

子供さんのお部屋も広々7.5帖で勾配天井で天井高さの低い部分はベットスペースに考えています。

南に面したテラス戸の外側には木製手すりのプチベランダを付けました。

骨組みはHidemi工房製で亜鉛メッキしているのでさびの心配もありません。木組みの格子は風通しも良く、布団干しも快適です。格子状なので外からの視線もカットしてくれる効果もあります。

日々、生涯にわたってご満足して住んでいただける家を創らせて頂こうと努力していますが・・・いい家=高い・・になり易いところですが、今回はお客様のライフスタイルに合わせて断熱性能・オール電化などのエコ性能と珪藻土塗り壁は無垢材の床など自然素材を多く取り入れたにもかかわらず・・・間取りと設計の工夫により驚くほど価格を抑えることが出来ました。

お施主様にも大満足していただいていますが・・・提案させていただいた私自身も大満足の作品となりました。

7月25日から28日の見学会で本物の快適性を是非!!ご体感ください。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年7月21日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
あの家ですか??
すごくいい仕上がりですね!!
驚きです。
これだったらお客様、大喜びでしょうね!!

SECRET: 0
PASS:
ありがとうございます!!
7月25日からの見学会の反響を楽しみにしています。

コメントする