小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

一年点検

お陰さまで小林工業が創るイノスの家も順調に業績を積重ねさせて頂いています。

今月のお引渡しも2ヶ所の予定です。

鏡野I邸

それに応じて・・・完成されたお宅の点検も大切な仕事となっています。

昨日は昨年お引渡しさせていただいたお宅の1年点検にお伺いさせていただきました。まず、午前中は鏡野町の I 様邸に訪問です。

こちらのお宅は小林工業が吹き付け断熱「ナチュラルフォーム」に取り組みだして2軒目のお宅です。外壁も光触媒の塗り壁の1軒目です。

色々な家創りへの想いが思い出される思いで深いお宅でもあります。

 1年点検は内装職人さんと担当監督と私が立会いで行なうことにしています。

まずは・・・床下に入って給配水管の確認!!続いてユニットバス・便器・洗面台・キッチンなどの給配水管の接続部分の漏水確認です。

特にキッチンの排水トラップ周辺の漏水は要チェックです!!キッチンのシンクはうどん・そうめんをゆがした時の排水は90度!!近い排水温度に!!!続いて麺を氷水で冷やした時の排水は2~3度に!!!

大きな温度変化に配水管・トラップも温度収縮で悲鳴を上げている部分です!!!

点検の際は確実にネジ締め部分の緩みを確認して増し締めしなくてはなりません!!!

クロス補修

小林工業の家創りの特長はなんと言っても木質感豊かな内装です。

木を表わしにすればするほど木部の乾燥収縮によるすき間が気になります。

どうしても・・・・・珪藻土・クロスと木部の取り合い部分は湿度調節してくれるお陰ですき間が生まれやすくなってしまいます。

同行の内装職人さんには隙間部分の修正をしてもらいます。

そして・・・室内建具の建て合わせの確認・・・アルミサッシの建て合わせ確認・・・クロスのしわの補正・・・雨どい・・・外壁・・など・・・お施主様にも立ち会っていただいて点検です。

お施主様のお気づきの箇所もその場で対応して・・・

後はお施主様のご好意で楽しくティータイム

午後からは美作市内H邸に・・・・

どちらのお宅も楽しく和やかな親戚感覚??友達感覚??

で1年点検を無事終了させていただきました。

これと言った大きなトラブルも無く安心しました!!

こうして楽しく和やかなお付き合いをこれからも大切にして行きたいと・・・・・感謝の1年点検でした.


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年6月09日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
定期点検も、さすがに小林工業さんは頑張ってみえますね。
お引渡し後の定期点検も小林工業さんくらいの数になるとかなりの時間を費やすでしょうね?
点検も家づくりの大切なひとつと思うのですが…。
なかなか定期的にはできません。

SECRET: 0
PASS:
定期点検も大切な営業活動と考えています
外観的な部分はお施主様でも気が付かれる
事が多いですが・・・
床下であったり、ユニットバス、洗面台、キッチンなどの給排水部分、外部排水管内部など・・お施主様の見えない部分こそ大切だと思っています
家守りの大切さと労力を実感している今日この頃です。

おてんば娘 :

SECRET: 0
PASS:
先日は丁寧に点検していただき、ありがとうございました。
私たちが、気づいていないクロスの隙間など丁寧に修復
していただいて良かったです。                 つい最近、お友達が遊びに来ました。
お友達は、某ハウスメーカーさんで新築された方で、家に入るなり「やっぱり、木の温か味のある家はいいな~」と絶賛して帰りました。自分の家を褒められると、嬉しいもんですね!!
 

SECRET: 0
PASS:
先日は楽しいティータイムまで頂いてありがとうございました。
お母様のお部屋のクローゼットの取っ手が気になっていますが・・・・また点検に寄らせて頂きます。
木の家を気に入っていただいてありがとうございます。
私も嬉しくなってきます。絶賛いただいたお友達にも
宜しくお伝え下さい。
これからも永~いお付き合い宜しくお願いいたします。

コメントする