小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

木の家と鉄の家が並んで建方!

今日は暦で云う所の「上棟吉日」(先勝・たいら)です

3月に開催した完成見学会にご来場いただいて

「激安で家族3人快適に暮らせるお家が欲しい!!」

のご要望にお応えして建てさせていただく事となった

激安快適住宅「エコスタンダードハウス」の上棟日を迎えました。

並んで上棟

今日は吉日とあって、お隣さんも建方です。

お隣さんは鉄骨プレハブ系のSハウスさん・・・最新の鉄骨免振構造住宅

うちは木をふんだんに使った自然素材タップリのエコハウス

正反対の家創りが並んで進む光景が見られます。

Sハウスさんはアルミサッシも外壁も仕上がった軽量鉄骨フレームが直接基礎コンクリートに埋め込まれたボルトにインパクトレンチで締め付けられてゆきます。バリバリバリ・・・

階段も軽量鉄骨製!壁フレームも梁も軽量鉄骨製

私も万代さんもワクワクしながら見学です。

「サッシもガラスも入っとるで~・・・玄関ドアも付いとるがん!へ~

小林工業の建前は美作桧の土台に杉無垢柱・米松の梁・・構造部分には集成材は全く使わない「無垢」にこだわっています。梁をカケヤでたたく景気良い音が響きます。

上棟完了

天候にも恵まれハイスピードで作業も進みます。

3時には屋根下地(野路板)まで完了です。

夕刻には瓦屋さんが防水フェルトを敷き込んでくれて雨漏りの心配も無くなります。

価格を抑えながらも快適に暮らせる工夫いっぱいの住宅です。今回初めて取り組んでみるナチュラル床暖や床下換気システムなど実験的な要素もありますが・・・日本全国の施工事例をもとに必ず快適に暮らしていただけると自信を持ってお薦めしています。

お昼一番は地盤調査の立会いです。

地盤調査

不動産業者さんの紹介物件で盛り土の状況が把握できていないので・・・私も立ち会って第三者機関で調査です。

2m程度の盛り土が予想されてるので沈下が心配される宅地です。表層がシッカリ締めてあり安心できそうですが・・・・表層部分を突き抜けてその下の地盤強度を確実に確認しなければ調査の意味がありません。

家創りは生涯一度の大事業です。もしも傾いたりしたら大変な事になります。お施主様にとって安心・満足していただけるよう地盤調査も人任せには出来ないのが私の流儀です。

お陰さまで、好天で仕事がはかどる一日でした。    感謝。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年5月20日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

川村です :

SECRET: 0
PASS:
lohas-k様
お世話になります。
コメント有難うございました。屋久島と奄美大島では、また雰囲気違いますが、ぜひご家族や会社の方たちと楽しい時間を過ごしに来てください。
奄美大島も屋久島に負けず本当に良いところです。
ブログいつも楽しみに見ています。
いろんな事を色々教えていただき有難うございます。

SECRET: 0
PASS:
川村様
コメントありがとうございます
娘の興味は屋久島だそうですが・・・言ってみます。
仕事に追われる毎日ですが・・・奄美の海・花など
心癒されるブログを楽しみに拝読しています。
全国総会は参加されますか?
お会いできたらと楽しみにしています。

コメントする