小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

家創りで失敗しない法則その1

家創りで失敗しない法則デザイン編

カルフォルニアの家-2家創りは一生に一度の大事業です。

以前契約させていただいたお客様が・・・

「景気が悪い中・・・家が建てられるだけで幸せです」

とおっしゃった方が居られました。

一生に一度だから悔いの無い・・・満足の家創りを誰もが望まれている事でしょう。

どこで家を建ててもらうか??

住宅メーカー・工務店を選ぶ中で重要な点の一つを今日は説明させていただきます。

第一に設計力です。 

構造的な強度を保証しながらも独創的で使い安い提案が出来るか?お施主様の思いをうまく表現出来るか?です。

ハウスメーカーの場合は経験豊かな建築士が時代のトレンドに合った設計プランを企画的に無難にこなしています。

決まった坪数で東西南北からの玄関プランを用意しています。夫婦と子供2人くらいの平均的なパターンで平均的に受け入れられるプランです。ここをこんなにして欲しいなどの要望はいくらか出来ますが壁を移動するようなパターン変更は無理です・・・出来たとしても大金が加算される場合が大半です。

地元工務店の場合は

自社で設計できる場合と設計事務所に依頼している場合がありますが・・・多くは自社設計になると思われます。間取りについてもお客様の要望を最優先してくれるのでお客様の思いに近い家創りがハウスメーカーに比べて安く出来る場合が大半です。「あくまで思いに近い」場合が大半です。

カリフォルニアの家

今年度受賞作品

TVCM

 

 

 

小林工業の場合は・・・

女性建築士でインテリアコーデネーターの万代さん・・・福祉住環境コーデネーターのMidoriちゃんの二名の女性スタッフが女性の立場でお客様の思いをプランに反映させています。

私も一級建築士ですが・・・・私の場合はお客様の思いを超えた提案が出来るように・・・お客様の「夢」を見つけ出して届ける作業をしています。

お客様が「ワ~~」って喜んでいただけるサプライズを創り出します。

女性スタッフと共に海外(フランス)にも夢の家創りパーツを探しに旅します。

今年はエコ住宅の研修にドイツへ・・・・

忙しい時間の中にも明日への挑戦は欠かせません。

今年はお陰さまでイノスデザインコンテスト中国地区予選1・2の得票を頂いて5月28日に行なわれる全国の本選に選ばれました。

小林工業は小さな地域の住宅屋さんですが地域気候に合ったお客様にとってたった一つの住宅を設計しています。

小林工業に依頼されるお客様・・・全てにご満足いただける

「たった一つ」を目指しています。

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年5月03日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする