小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

太陽光発電の家 上棟

大変ご無沙汰して申し訳ありませんでした。

あちこちから消息確認のお電話を頂きありがとうございました。

「どうしたん??入院しとるん??」

「海外に出とるん??」

2ヶ所同時完成見学会と食中毒の余波で・・・・ブログ投稿する時間が有りませんでした。

無事!体力も回復し・・何とかブログ復活できる状態になりました。

お陰さまで2ヶ所同時完成見学会では100組を超えるご来場を頂きありがとうございました。

数多くの新しい出会いに恵まれる完成見学会となりスタッフ一同感謝しています。

H邸上棟今日は津山市二宮で太陽光発電でエネゼロに暮らせる家の上棟式でした。

先週の津山市高野山西の上棟は雨にたたられて職人さんも大変な作業となりましたが・・・・

今日は・・・誰の行いがよかったのか??まずまずの天気に恵まれた上棟日和となりました。

化粧材検査証

小林工業が創るイノスの家は米子で木材のプレカットがなされています。

先日、材料検査の為にプレカット工場を訪問した際に

化粧材(仕上がってからも見える木材)の品質管理で、工場出荷前に担当者の確認印を押すようにお願いしていました。

今回の化粧材から早速対応していただいているようです。

PF検査証

写真は強度・含水率・寸法精度について検査し、合格した証のシールです。

小林工業が創るイノスの家はすべて耐震強度が構造計算によって確認されています。

だから・・・構造計算の基準強度に対応した木材でなければなりません。

巨大地震にも安心して暮らせる家にはそれなりの品質管理が守られていまければなりません。

イノスの家は木造注文住宅でNO1の住友林業のノウハウを生かして地域に根ざした地元工務店が一流住宅メーカー品質の住宅を提供するシステムです。

 

今回のH邸のお施主様のお父様が津山工業高校建築科の先生で

今回の設計担当者の村上・監督の佐藤・コーディネーターの万代・棟梁・・・・

すべてが教え子です。上棟の応援に来てくれた大工さんまで・・・

高校時代の思い出話もはずみながら・・・楽しい上棟となりました。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年3月26日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする