小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

光熱費が1/3!お金が貯まる家!

「光熱費が1/3になりました」昨年、8月に新築入居されたお宅のお話です

次世代断熱の家

こちらのお宅は鉄骨系のプレハブハウスメーカーでご検討中に薪ストーブを見にLOHAS STATIONにご来店されたのがきっかけで弊社で新築させて頂きました。

蓄熱暖房器と薪ストーブの併用で暖房されていますが、建物の断熱性能は新省エネ基準対応です。

寒さが厳しくなってきましたが・・・こちらのお宅は40坪を24時間室温20度に保たれて快適に暮らされてます。以前のお宅は石油ファンヒーターを焚いてもなかなか暖かくならなかったそうです・・・暖房は石油・給湯も石油・ガスコンロでの調理で冬場の総光熱費は45000円をオーバーしていたそうですが・・・快適ではなかったそうです。

今回、新築に入居されて家中室温20度・・・石油臭くない・・・給油の心配がない・・快適に暮らされて12月分の電気代(電化住宅なので総光熱費)が1万6005円だったそうです。

奥様 「以前の寒い生活から比べて光熱費が1/3になりました

私  「前の家は寒かったですよね~ストーブ焚いてダウンジャケットでしたよね!」

奥様 「そう!そうっだたよね~毎朝、結露した水が凍ってサッシが開かなかったもの」

快適な暮らしになって光熱費1/3は大きなメリットだと思ってます。

熱が貯まる家は快適な暮らしは勿論!!光熱費も大幅に安くなります。

熱が逃げる家・熱が漏れる家は寒いのは当たり前ですが光熱費としてお金も漏れてしまいます・・・・

小林工業は熱が漏れない家・・・お金が貯まる家を提案しています。

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年1月23日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
こんにちは、本当に光熱費が1/3ですか?
僕の家(実家)は、3年ほど前に電化住宅にした時に
光熱費が落ちましたが、そこまでは落ちませんでした。
今の原油高のご時世では、電化住宅にしたことが
よかったかなと思っています。

SECRET: 0
PASS:
津山ではたらくSE様
お客様からの声ですが、灯油・ガスの仕様がなくなった事と高断熱仕様の家になって熱漏れしなくなった事で使用エネルギーが削減されたと思います。そして深夜電力を賢く使える蓄熱暖房器によるメリットも大きいと思います。
ひとつ心配なのは原油高による電気料金の値上げがありですね!!太陽光発電システムの普及にも勤めて行きたいと思っています。

コメントする