小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

安心できる地盤

津山市内で水田を埋め立てて将来宅地にする工事を行なっています。

盛土

田んぼ表面の肥え土を鋤取って岩砕で1m以内の埋め立てになります。

小林工業は土木部があり岡山~美作間の高速道路

湯郷温泉街の共同溝工事などの大規模な土木工事

転圧

も元受建設会社として施工しています。

今回の埋め立て造成工事も自社スタッフで施工しています。

お客様が生涯の大事業として新築される土地(地盤)は自社スタッフで確実に施工したいから・・・下請け建設会社は使いません。

山から切り出した岩砕を使用します。水はけが良くシッカリと締まるだけでなく・・・不浄物の混入が無いので安心できます。

いくら良い岩砕でも・・・シッカリと確実に締め固めしなければ意味がありません!!

岩砕は30センチ毎に平たく整地し、まず12トンのユンボのキャタピラで踏みつけて1回目の転圧(締め固め)します。

そして500kgの高振動プレート締め固め機械で縦方向と横方向に2回締め固めを行ないます。

この機械は下水道の本管埋設工事に使用する転圧機で締め固め後は大型ダンプが満載で通ってもビクともしないどころか・・・ユンボで掘るのも大変なくらいです!

1mの地盤が確実に強固であれば地盤改良と同等の効果が得られますが・・・

いくらシッカリと埋め立て施工した地盤でも・・・完了後は第三者機関で地盤調査していただいて地盤保証の手続きを行ないます。

安心の上にも安心を・・・

小林工業の丹精込めた家創りは造成から始まっています。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2008年1月17日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする