小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

心温まる薪ストーブのある家

今年もあとわずか、年内にやっておかなければならない仕事も盛り沢山

ジャケン(美作地域情報誌)の新年号に載せていただく原稿も出来上がりました。

薪ストーブの家

今回は那岐山麓を望む奈義町豊沢で

1月19日~21日までの3日間開催する

「心温まる薪ストーブの家」の広告とさせていただきます。

今回のお宅はダイニングに薪ストーブが設置され

一階部分のLDKは勿論、和室続き間までストーブ本体の輻射熱で温めます。

ダイニングは吹き抜けでストーブの煙突が2階勾配天井まで上ります

ストーブ本体と煙突の熱が家中を心地よく温めてくれます。

2階ベランダへのテラス戸からの陽射しはキャトウォークを通ってダイニングテーブル・キッチンまで差し込みます。

勿論、ナチュラルフォーム断熱と断熱サッシによる高断熱仕様だから

わずかな熱源で家中が暖かくなります。

薪ストーブ本体の重量は190kg、お休み前まで焚いておけば朝まで輻射熱を出してくれます。

薪ストーブの効率を高めるためのプラン、家族で薪ストーブを囲んでくつろげる住宅の完成見学会です。

来年、新春第一弾イベント「心温まる薪ストーブの家」の完成見学会に是非お越し下さい。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年12月22日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする