小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

美作中学校「職場体験学習」

11月14日~16日まで中学二年生のみんなが職場体験学習に来てくれました。

今日が三日目、最終日になりました。

小林工業では二酸化炭素削減に貢献できるように家創りを進めています。

イノスの建物は完璧なプレカット(工場加工)で現場での切れ端はほとんど発生しません・・・でも・・運搬用のリン木などの木材・包装ダンボール箱などのゴミはどうしても発生してしまいます。

発生したゴミですが・・

木材は薪ストーブの燃料用に寸法切りして束ねます・・

そして、弊社で薪ストーブを取付されたお客様が軽トラで引き取りに来ていただいて、お客様のお宅を暖めてくれます。

カンナくずは薪ストーブ着火材にする為に土のう袋に詰めます

ダンボールは束ねてリサイクルに・・・くずも同様です。

・どうしても焼却処分せざるをえないゴミのみをダイオキシン対応型の焼却炉で焼却処分しています

うちで対応できない塩化ビニール系のゴミは専門の産業廃棄物業者さんにお願いしています。

リサイクル作業

今日の職場体験作業は小林工業の敷地内にある作業場で各建築現場から帰ってきたゴミの分別作業を手伝ってもらいました。

一般的に土のう袋は使い捨てするものですが・・うちでは繰り返し使っています。

ゴミと言えども、大切な地球の資源から生まれた物だから無駄にはしたくないです。出来る限り「リサイクル」に勤めてもらってます。

焼いも

綺麗になってひと休み

10時のおやつはLOHAS STATIONの薪ストーブで焼いたロハスな焼いも

みんな揃って「美味い!!!」

 

お弁当

お昼はロハスステーションの畳コーナーで

ゆっくりと・・・・・

愛情タップリのお母さん弁当を頂いて反省会

3日間ご苦労様でした    「感謝」

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年11月16日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする