小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

劇的リフォーム(床暖房編)

美作市海田で劇的リフォームが進んでいます。


小屋梁


今まで屋根裏で見えなかった木組みが今回のリフォームで表れてきました。


勾配天井と高窓の設置で暗くなりがちなダイニング&キッチンが明るくなります。


勾配天井にした壁・天井部分は薄いアイボリーホワイトです。これは、間接照明で天井を照らして、その反射光で穏やかな明るさを創りたいからです。


床暖パネル


対面キッチン&ダイニング部分の床貼りも順調に進んでいます。


現在、兵庫県上郡町のT様邸・10~11日に構造見学会をさせていただく勝央町河原のT様邸とこちらの現場の計3箇所で同時に温水床暖房の施工を行っています。写真の赤い部分は温水床暖房パネルでこの中をお湯が通ってフローリングを暖めます。


エコキュート床暖房では格安な深夜電力を使ってエコキュート温水器内に460Lのお湯を貯めます。その熱源を利用して床暖房用のお湯を温めるんです。


温水式床暖は熱源となるお湯の温度がお風呂のお湯程度か少し熱いぐらいなので電気カーペットに比べてもポカポカと優しい暖かさです。


よく尋ねられる事ですが・・温水器のお湯は蓄熱の目的で床暖房用のお湯と混ざることは無いのでご安心してください。


現在、小林工業の家創りでは「基礎蓄熱床下暖房」・「蓄熱暖房器スチーベル」・「エコキュート温水式床暖房」・「薪ストーブ」の最新のエコ暖房方法を行っています。どの暖房方式も快適な暮らしが出来ると好評を頂いています。


こちらのお宅はお祖母ちゃんのお部屋には蓄熱暖房器スチーベルも設置して快適最先端仕様のリフォームとなります。


12月8~9日開催の完成見学会で実際に体感していただけます。


お気軽にご来場下さい。




地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年11月07日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

川村です :

SECRET: 0
PASS:
小屋裏の梁素敵ですね。
有ると無いでは、雰囲気が全然違うんでしょうね。
岡山は、寒いので暖房が絶対必要ですね。
奄美で暖房と言えばほとんど使いません。
うちは、コタツを1月ぐらいから使い始めて2月には、使わなくなります。
寒いのは、12月に入ってちょっと有り後は、2月に少し寒いぐらいですよ。
冬には、内地には、絶対行かないと決めています。

SECRET: 0
PASS:
l川村様
今、デスクの真上の蛍光灯にカメムシが止まっています。
きっと、薪ストーブの薪の間で冬眠しかけてたのが起きてきたんだと思います。
奄美いいでしょうね~台風が来なければ・・・
一度、お邪魔に上がりたいと思ってます。
黒糖焼酎を楽しみにしています。

コメントする