小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

建材で偽装

住宅の外壁部分や軒裏部分で防火構造の建物にする必要のある地域があります。

アパートなどの共同住宅では間仕切壁部分に防火措置が必要になります。

そんな場合に国土交通省の認定を受けた耐火材が使われるわけですが

その認定を受ける際にあらかじめ水を含ませるなどの不正が発覚しました。

不正をした建材メーカーは「ニチアス」ですが耐火建材としては大手メーカーにあたります。

そんなメーカーさんが水を含ませて認定なんて・・信じられない事をやってるんですね~・・ビックリです!!

火災の時には人の生命にかかわることなのに・・・信じられないインチキです!

腹が立って・・・・でもひょっとして・・

もしやうちの家創りで使ってないだろうか・・・???

一瞬の不安がよぎり・・確認してみましたが

うちで使ってるのは業界最大手の「ニチハ」製で安心しました。

でも・・うちで使ってたらなんて思ったらゾッとします。

足場を組んで軒天井の張替えって事になります。

安心したものの・・メーカーさんの品質管理はシッカリしてもらいたいと

つくづく思いました。

これからも安心・安全の家創りに努力します。

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年11月01日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
そうですね。カタログデーターを信用して採用しますから、そのデーターが改ざんされていてもこちらには分かりませんね!!
食品にしろ、建築業界にしろ、「うそ」が多すぎますね!!
その人のおかげで、真面目にしている人達まで、疑われるのは非常に迷惑だという事ですね!!
でも、真面目にやるしかないですね!!

SECRET: 0
PASS:
同感ですね!
真面目に正直が企業の将来を守ってくれるように思います
コツコツ・・・・・の継続・・・お互いにがんばりましょう!

コメントする