小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

最初の作品

さて、問題です。写真の作品は何でしょう?


作品富士山の1/100.000スケールの模型のようですが??


汚れの無い奇麗な真砂土が原料です。


地鎮祭にはなくてはならない儀式に使います。


答え:地鎮祭の鍬入れに使う盛り砂です。


鍬入れ先日のガレージハウスの地鎮祭での鍬入れにも創りました。


真円のエンスイ形でなければなりません。


それも!地鎮祭が行われるたびに私が作らないと満足できません!


工事の安全と住まわれるご家族の幸福を祈りながら・・・真心込めて!


これから約5ヶ月間かけて家創りが進む中でのまず最初の「もの創り」


って云うか、最初の造り染めと壊し染めが鍬入れです。


真心込めて良い家を創りたいから・・・良い盛り砂を造る!


これも私の家創りに対するプライドです。


鍬入れの掛け声は大きな声で


「永(エイ) 栄(エイ) 衛(エイ)!」


お宅の末永い繁栄と神の御加護を祈ります。


 



地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年8月31日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

yuk :

SECRET: 0
PASS:
エイ!エイ!エイ!にそんな意味があったとは・・・

SECRET: 0
PASS:
すべて神主さんからの受け売りです。
弥!(やぁ!)・・・・ってのも良いそうです。

コメントする