小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

快適断熱のノウハウを公開します。

去年から始めたナチュラルフォーム断熱ですが、すでに10棟の引渡しをすませています。どちらのお客様も冬の暖かさ、真夏の涼しさの快適な暮らしに驚かれるばかりか、光熱費の安さにも喜ばれています。

小村パース今回はその高断熱の仕組震度7の1.5倍の地震力にも倒壊しない構造部分の見学会

兵庫県上郡町山野里で行います。

 

外観玄関外観的には古民家調の和風住宅ですが

あえて、外壁サイディング工事を途中で中止して

・防水通気シートの様子

・防腐処理された通気胴縁

・外部通気の通気順序

・フォーム断熱の厚さ

断熱・筋交いの数量と配置

・地震対策に配置された金物・ボルト類

・デジタルフレーム工法の解説

など、小林工業の創るイノスの家の頑強な部分と高断熱の仕組みを確認していただける見学会を開催します。

なぜ快適な暮らしが出来るのかなぜ地震に強いのか

を実際に工事中のお家で確認できます。

一生に一度の最大のお買い物が住宅です。

完成したら見えない部分も確実に見て、納得していただくのがお客様の安心につながると思います。

少し遠方ですが、ドライブがてら是非ご来場ください。

8月25日・26日の10:00~17:00 上郡町山野里で開催します。

のぼり&看板でご案内させていただきますが、JR上郡駅南西、ピュアランド山の里手前の住宅地を目印にお越しください。 お待ちしております。

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年8月23日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

吹き付け断熱材する場合 :

SECRET: 0
PASS:
絶対に 断熱サッシにしないと ダメですか?

SECRET: 0
PASS:
大規模リフォームで吹き付け断熱とペアガラスサッシと太陽光発電とエコキュウ床暖され、お盆前に入居されたお客様が先日来られて、リフォーム後の快適な暮らしに大満足されていました。
「灼熱地獄から天国に引っ越したくらい快適でエアコンも少し回したら良く効くわあ~」っておっしゃられてました。リフォームなら通常のペアガラスサッシだけで十分です。
画像の柱の樹種ですが、柱はPFウッドの杉です。集成材ではありません。お客様の要望でPFウッドの桧を採用する場合もあります。筋交いは米松です。 色の違う部分はシロアリ予防処理・防腐処理した部分です。
明日からの構造見学会にご来場いただければ、納得いただけるご説明をさせていただきます。是非ご来場ください。

コメントする