小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

大地震にも大丈夫!

可愛らしい外観・冬暖かく、夏涼しい高断熱仕様・自然素材の内装

白いトップに黄色いシンクの可愛らしくて機能的な対面キッチン・・・・・・

住まい創りは色々な夢が広がって行きます。でも・・・

外観的に見た目、使い良さ、快適性だけで家創りのパートナー(工務店・ハウスメーカー)を選んで良いのでしょうか???

地中梁

写真は美作インター近くで施工中の現場です。

モダンスタイルのシャープな外観にナチュラルフォーム断熱で快適な住宅を建築中です。

小林工業の家(イノス)では震度7の1.5倍の地震力に対しても倒壊しない基準で構造設計されています。

写真中央に縦に入っている鉄筋の部分は地中梁です。

外周部分は必ず地中梁が入りますがプランによってはこのように建物の中心部分に入る場合も有りますが、全て、住友林業さんのCADセンターの構造計算によって判断されています。

いつもながら、住友林業さんの技術力には関心しています。

私も、これほど頑強な基礎は住友林業の家とイノスの家以外で見ることは有りません。

可愛い外観・内観と本体だけの金額・流ちょうな営業トークで家創りのパートナーを選ぼうとしてませんか?

基礎配筋基礎は大切な家族が生涯に安全に快適に暮らせる「礎(いしずえ)」となる大切な部分ですが・・・肝心な部分は埋まってしまって見えなくなってしまいます。

せっかく良い仕事してるのに  

「誰か見てよ~~立派な仕事してるでしょ~コンクリート打設したらみえなくなるよ~」

って言いたい部分です。

良い家は良い基礎の上に建てなくてはいけません!

美作市北山の美作市保健センター南側で施工中です!

「見に来て下さ~~~い

 

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年8月21日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

yuk :

SECRET: 0
PASS:
配筋の構造見学会!
面白いかも

コメントする