小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

上棟日和

朝、6:00 目覚ましが鳴る!  ぴぴぴぴぴ・・・・

何だ??? あ!今日は上郡町で上棟・・・急がねば!

台風養生現場着7:00!

すでにみんな揃ってるではないか!

遠い現場ほど集合時間が早い!・・良い習慣である。

バケツ住宅街の中なので音の出る作業は8:00まで厳禁!

まずは、台風養生のテントを外して、基礎の中に溜まった水をゴム刷毛、塵取りですくい出す。あらかじめ水抜きはしてあるが少しの水も木材を濡らす原因になるから奇麗にふき取りたい。

ハリケーンタイ3時前には棟も上がり屋根タルキの固定です。

イノスの家は3年前の台風(広戸風)風速60mにも被害無しでしたが、頑強な屋根の強度を支えるのが左の写真のハリケーンタイです。亜鉛鉄板の固定金物でタルキと構造材を強固に止めます。

一箇所4本の釘止めでめんどくさい作業ですが安心の家には欠かせない作業です。

金ヅチで釘をたたこうとしますが・・・・痛ッッタアアア・・・指をたたいてしまう嫌な作業でもあります。 

小さな金物の確実な取り付けが災害の時に大きな威力を発揮してくれます。

ルーフィングブルーシート

 

 

 

屋根の防水フェルト張りと外周のブルーシート養生まで完了!

台風四号通過のお陰で日延べになっていた上棟が無事完了しました。

雲行きを気にしながらの作業でしたが、暑くもなく上棟には良い天気の一日でした。

                             感謝

 

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年7月17日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする