小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

カリフォルニアデザイン

123

 

 

 

4

写真は昨年のお正月に旅したカリフォルニアの家並みです。

カリフォルニアのサンディエゴはスペインからの移住された方々により発展した街でスパニッシュな雰囲気のデザインが主流です。

ヨーロッパの建物はほとんどが石造で大きな窓は取れませんが、5これらの建物は木造ツーバイフォー(2×4)工法で自由な外観になっていて、南欧風の住宅よりも窓の数も多く、広い窓になっています。

カリフォルニアでは景観に配慮して屋根・外壁の色相が指定されているそうで穏やかな雰囲気の町並みが創られています。

こうした旅の中から私たちのデザイン提案が生まれています。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年7月16日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

かな :

SECRET: 0
PASS:
北カリフォルニアのほうは、ビクトリアンハウスがあったり、
木で作られた家が多くて、南とはまた雰囲気が違って良いよ。今住んでる辺りは、セコイヤで作られた家が多いよ。

親父 :

SECRET: 0
PASS:
元気にしとるかい!
北カリフォルニアにも行って見たいなあ
ARATA or JUNKOと一緒に行くわあ
ところで
ビクトリアンハウスって何なん?
セコイアって何?

かな :

SECRET: 0
PASS:
ビクトリアンハウスは、なつかしのドラマ
「フルハウス」のみんなが暮らしていた、
あのクラシックな家だよ。サンフランシスコの坂道に
並んでいるあの家だよ。
セコイヤは、アメリカスギ。
でかい木の幹に穴を開けて、車が抜けられるトンネル
にしてあったりするのテレビとかで見たことない??
あのでかい木だよ~

親父 :

SECRET: 0
PASS:
へ~~
見に行くわあ~

コメントする