小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

自然素材で室内仕上げ

N邸外観N邸外観(2)

 

 

 

旧英田町で建築中の現場も順調に進んでいます。

8月3・4・5日で展示会をさせていただく予定で仕上げの作業中です

珪藻土塗り室内は自然素材の珪藻土塗り壁で仕上げ作業中です

大きな吹き抜けに、勾配天井でダイナミックなリビング&ダイニング&キッチンには畳コーナーもあり「広々リビングフロア」になっています。

広々スペースだけあって、壁もかなり広い!

左官職人さん5人かかりで仕上げ塗の最中です!

外壁の光触媒の塗り壁も同様ですが、珪藻土も一面の壁を一気に塗り上げないと「色むら」「塗りむら」の原因になります。

珪藻土塗り(トシ)塗りつける職人

仕上げ模様を付ける職人

汚してはならない梁とか窓の取り合いを掃除・仕上げをする職人

分業して速やかに仕上げてゆく職人技は見事です。

ナチュラルなコテ波がなんともいえない風合いを作ってくれます。

珪藻土が塗りあがるにつれて「海の香り」が漂います

左官職人のプライドがこもった自然素材の家創りが進んでいます。

8月3・4・5日の完成見学会で体感ください

 

 

 

2007年7月10日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

光媒体って… :

SECRET: 0
PASS:
室内に 直射日光入らなくても 効果は ありますか?

SECRET: 0
PASS:
冷蔵庫メーカーのエンジニアさんから教えていただいた話ですが、製氷器内を光触媒で仕上げて小さな電球で照らして製氷するとかび臭くない氷が出来るそうです。だから、わずかな自然光・照明でも効果はありそうです。

コメントする