小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

薪ストーブ設置

ストーブ今日は先日設置した吉備中央町のお宅に遮熱板を付けに行ってきました。


吉備中央町は岡山県のほぼ中央!おへその位置に当たります。


弊社から車で1時間弱の距離で新緑の山道のドライブを楽しんできました。


今回設置はアメリカ製バーモントキャスティング社製の二次燃焼装置つきで排気もクリーンでデザイン的にもアメリカらしい薪ストーブです。


今回設置させていただいたお宅は家の中央にリビングルーム、その中心に薪ストーブで大きな吹き抜けの中央を煙突が登ってゆく、まさに「薪ストーブありき」の住宅です。


薪ストーブに火が入れば真冬でも家中ポカポカと暖かい暮らしになるでしょう。


屋根には太陽光発電が設置され、年間を通じて電気料金支払いゼロの住宅になりそうです。


今回の現場は吉備中央町の伊賀建設さんの現場で薪ストーブだけを担当させていただきましたが、薪ストーブ&太陽光発電で環境に配慮したロハスな住宅のお手伝いをさせていただき感謝の想いです。


今年の早秋の火入れが楽しみなロハスな家でした。

2007年5月19日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

まこっちゃん :

SECRET: 0
PASS:
先日はお世話になりました。ここで話題にしてもらっている者です。
薪ストーブを、デファイアントを我が家のシンボルにどうしてもしたかったんです。名前の由来に惹かれるものがあったんです。
しばらくは引越しで忙しくなりますが、落ち着いたらショールームにも行きますね。
一度しかお会いできていませんが、仕事に対してのプライドを感じました。伊賀建設経由の出会いですが、出会えたことに感謝しています。

SECRET: 0
PASS:
コメントありがとうございます。
ストーブ用品のパンフは伊賀建設様宛に送付いたしました。
再会を楽しみにしています。

コメントする