小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

ゴミは分別収集

現場ゴミ分別この頃リサイクルが注目されていますが、小林工業もリサイクルに勤めています。

この写真は施工中の現場に設けた「ごみ収集所」で、石膏ボード、ビニール類、木くず・ダンボールに分別しています。

石膏ボードは産業廃棄物業者に依頼してリサイクルに役立ててもらいます。

ダンボールは小林工業のリサイクルステーションで整理梱包した後、廃品回収業者にお願いしてリサイクルしてもらってます。

木くずも弊社のリサイクルステーション太い柱、梁材は寸法を揃えて薪割り機で薪にして冬場の薪ストーブの燃料となります。細い垂木材などはに加工してまた現場で活躍してもらいます。

小さな木くずとビニールはしょうがないのでダイオキシン対応型の焼却炉で処分しています・・・・この作業が一番気になっている部分でも有ります・・・・

なんだか無駄に二酸化炭素を排出しているようでもったいなく思っています。

資金に余裕が出来れば焼却炉の排熱を利用した無料露天風呂なんて造れたら良いな~なんて思ってます。

イノスの家では大半の部分が工場で精密なプレカットされる為に無駄な資材はほとんど発生しないようになっていますが、それでもゴミは出てしまいます。

小林工業ではそれらゴミを少しでも有効にリサイクルして無駄な二酸化炭素の排出、資源の無駄につながらないように工夫しています。

2007年5月01日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする