小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

無事帰国

今日はフランス時間Am6:00起床でAm11:30にフランスの空港を飛び立って、イタリアのミラノで乗り継いで延べ13時間飛行機に乗って今日のAm9:55に関空に到着しました。時差は7時間なんですけど時間計算がぜんぜん合わない一日を終えようとしています。

関空から3時間車飛ばして会社に着くなり仕事モード突入で、やっと落ち着いたようなふりをしてパソコンについた所です。

9日間にも渡り、わがままなお時間を頂いてありがとうございました。幸いだったのは留守中にこれと言うトラブルが全く無かったの事です。留守中のスタッフの健闘とお客様の包容力に感謝しています。ありがとうございました。

日本に着いて、車を走らせながら高速道路上から見る日本の建物は薄っぺらく感じられるばかりか、モノトーンの風景を見ているようでガッカリしてしまいました。根本的に石を積み重ねて作るヨーロッパの建物と比較すること自体が間違いかもしれませんが、日本には日本なりの風土にあった木の家を基準に日本らしい家「ジャパネスク モダン」を考えても良いかな~なんて考えてしまいました。

窓写真はフランスも西部の港町で写したものですが、ヨーロッパの家は石造りの為に壁厚さが45CM以上あります。それに比べ日本の木造住宅は15cm程度です。

写真のようにヨーロッパは壁の内側に窓、中間に窓手摺、外側に雨戸が標準です。このような奥行き感は表現しにくいところですが、色合い、使いかって、デザインなど、どんどん良いところを真似して行きたいと思っています。

フランスの住宅雑誌も10冊仕入れてきました。

お客様に参考にしていただきたいな~と思っていますので、LOHAS STATIONのプチカフェでお茶しながらご覧けたら幸いです。お気軽にどうぞ!

 

2007年4月03日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする