小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

「和風」

和風の外構(アプローチ)は石・砂利・こけ・・・


今回の平山邸はジャミコンクリートの洗い出しで


車二台が並ぶスペースをとりました。


ジャミコンクリートは川砂利の5~8mm程度の粒の揃った小さな砂利を骨材としたコンクリートで主に小径のU字溝・桝のコンクリート二次製品を作るのに利用されています。


通常三工程かかるジャミの洗い出し舗装を弊社では、洗い出しスプレーこれを使って一工程でジャミの洗い出しを完成させています。


まず、大きなコテで平滑に押さえ込みます。この時、砂利の表面が奇麗に並ぶように注意します。


そして、乾き頃を見て「半乾き」(レア)の状態で高圧の噴霧器でセメント部分を削り砂利を浮き上がらせます。


流しセメント部分を水道水で洗い流します。


この時、砂利まで洗い流さないよう注意が必要です。


ゆっくり、きつく・・


洗い出し風景当然、レアの状態のコンクリートなので上がるわけにはいきません!足場板からの作業になります。


スパンが広いので足場板3枚で補強です。足場板を移動しながら洗い出しています。


当然の事ながら私は足場に乗れません・・・痩せなければ・・・


コストを抑えて丈夫な和風舗装が出来上がります。安くしたい・・丈夫にしたい


センス良くしたい・・永遠の課題かも知れません。


週末の完成見学会で仕上がりが確認できます。是非、お越しください。

2007年2月20日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする