小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

梶川邸上棟

梶川上棟美作市川北(旧作東町)の小高い丘の上にイノスの家が上棟いたしました。


今日は朝は少し冷え込んだものの暖かく穏やかな上棟日和でした。角田棟梁、佐藤監督の段取りのもとに手伝いの設備屋二人を含め総勢10名のスタッフで


梶川骨組


頑張ってもらいました。40坪弱でしたがお昼前に棟が上がり、3時の休憩までには間柱、筋交いまで入りました。


3時からは末元設備助っ人部隊(2名)の育さん(左)


梶川末元マー君(右)が電動インパクトドライバーでネジ止め開始です。バリバリバリ・・・・一箇所当たり何十本の作業です。柱用のビスと筋交いビスは長さが違い選びながらの作業です。もし、間違えたらビス頭の色が違うのですぐわかります。住林さんの細かい配慮にも感心させられます。


新築現場の上棟には設備屋さんも手伝いに来てくれます。


大工も設備屋・・屋根屋さん・・・みんな気軽に手伝います。


5時には屋根の防水フェルトも張り終えた上に、筋交い・間柱・窓台・マグサ・金物まで終わってしまい工程以上の成果でした。


職人さん同士のコミュニケーションも上手く行ってるようです。こないだの協力業者忘年会の成果もあったのかな~~と思いたい一日でした。


これからもチームワークを大切に楽しく家創りをして行きたいと思います。


                                       感謝!!


「共働」共に思いを一つにして働く


 

2006年12月23日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする