小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

今日は大工工事検査


川崎キッチンR


対面L型キッチンの川崎邸はご主人が有名温泉旅館の板長さんのお宅です。キッチンスペースが通常よりかなり広めです。ご主人がお友人を招いて腕をふるえるスペースを確保したからです。


完成後は僕にも腕を振るってもらえるのを今から


K川崎


楽しみにしています。


対面カウンターの上はフルオープンでキッチンに向かうとリビングのテラス戸を通して町並み、田んぼ、高速、遥かお山まで一望です。


アーチのたれ壁は鏝先の魔術師「マーちゃん」が珪藻土で仕上げてく川崎外観途中れます。


棟飾りはHidemi工房の逸品です。


黒に塗られたKが白い壁に映えています。


屋根のグレーの濃淡の乱尺瓦も変わっていて


個性を引き立てます。


今日は大工さん工事の終わりが近いので大工工事検査に行ってきました。


30歳前後の兄弟大工さんでしたが小さな所まで丁寧に施工されていて感心しました。


僕の検査にビクビクしてるようで、少し気の毒だったですが「表彰ものだよ!」の言葉に喜んでくれてました。


お客様は若い大工さんだと不安がられる方もおられますが、やる気と根気とセンスが有れば年齢はあまり関係ないと思ってます。


今回の経験で次の現場も上手くやってくれると確信できました。若い職人さんの熱心な姿を見られるのが楽しみです。


お客様に自信を持ってお届けできる大工工事でした。  感謝!!

2006年12月22日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする