小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

手作りの家

志茂玄関


今、小林工業は手作りの家創りのイメージが強くなってきました。お客様、一人一人の個性を大切にしてきたからかも知れません。


左写真は展示会で大好評だった作品です。玄関はジョリーパットでこて塗り仕上げしています。コテ模様の良し悪しが仕上がり具合を大きく左右します。


写真2枚目は僕が高校時代からの友人で(向こうは思ってないかも?)小林工業の専属左官のマーちゃんです。高校時代からのアイパーは今もトレードマークです。ボンタンの学生ズボンは寅一のニッカポッカに変わりましたが・・・いまだに硬派は通しています。


下山左官


左官の腕は県北一と誰もが認める腕前で「コテ先の魔術師」の異名をとるほどです。


ちょっと褒めすぎかも・・・


左官小村下の男前は一番弟子の小村君!石の上にも3年とは言いますが、鬼親方の下で定規で叩かれながらも10年以上耐えて親方に肉薄する腕前になりました。


今、光触媒の塗り壁材で外装する現場が増えてきて、左官さんの腕前に感謝の日々が続いています。みんなで楽しく家創り!!感謝!!

2006年12月20日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

おてんば娘 :

SECRET: 0
PASS:
昨日、実家の母を連れて現場に行きました。
母: 「この外壁おしゃれじゃなぁ~。」
娘: 「この、こてさばきが難しいらしいよ。」
母: 「イニシャルのアイアンも、家全体をかわいくするね。」
娘: 「じゃろー!HIDEMI工房の逸品でぇ~!!」
「本当にあんたらに家が建てれるん?」と心配していた母ですが、今は完成を心待ちにしてくれています。

lokas-k :

SECRET: 0
PASS:
思えば1年前の志茂邸の見学会でお会いしたのが出会いでした。
こうして家創りを一緒に進めさせていただけてありがたいと思っています。
喜んでいただける、楽しい家になるように創り込んで行きたいと思います。

コメントする