小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

バウビオロギーな空間

b2c1769a.jpg

いよいよ明日から「キュービックな家」の展示会となりました。


今日、昼過ぎに会場となる家に入ってびっくり!!


リビングに入るなりぽかぽか温かい!!心地よい暖かさ??


しまった!!床暖のスイッチ切り忘れていた!!と思い、床暖コントロールパネルを確認してみても「スイッチOFF状態」!!


同行の女性スタッフと床に手を当ててみました。どうも床暖ではなさそう・・・


どうも犯人は陽光のようでした!二階の南面に夏の日差しを抑えるように深い軒とベランダを設けていますが、大きなテラス戸を設けています。一階LDKも同じですが、冬の陽射しが室内の奥まで入り室温を上げてくれたのでした。そして、新世代の吹き付け断熱材のお陰で保温状態になったからです。


自然の力、「陽光」のお陰です。夏の陽光は真上からになるので室内に差し込まないようになります。


ドイツでは人工的なエネルギーに頼らず、自然のエネルギーを上手く活用して快適に暮らし方として「バウビオロギー」がすすんでいます。


小林工業のキュービックな家にもいかされています


明日からの展示会にお越しください。スタッフみんなでお待ちしております。

2006年12月15日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする