小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

快適エコ実験開始!

c9ed55ff.jpg

この頃、毎朝霜が降りるようになりました。毎朝、最低気温は氷点下前後です。


我家でもファンヒーターと掘りごたつで寒さをしのいでいます。給油は大変ですよね。臭くなるし・・・・アレって嫌ですよね!そして、石油ストーブもファンヒーターも部屋の空気を汚すし、結露の原因にもなります。


何とか良い暖房はないかあ?しかも経費のかからない物?


小林工業のLOHAS STATIONでは快適エコ生活の実験をしています。


まずは断熱性能を高めた上で「夜間蓄熱床下暖房エナーテック」体感実験を行っています。事務所部分の床下と自然素材の部屋で体感できます。足元から暖めるので体中ぽかぽかしています。


そして「薪ストーブ」はキッチンストーブと炎の奇麗なドブレを設置しています。薪ストーブは室内の空気で燃焼して排気は煙突で屋外に出すので空気を汚さず快適ですし、その上、ストーブから出る遠赤外線効果で体の芯から暖まります。燃料が石油でないので二酸化炭素の抑制にも貢献できます。


そして、今日から「夜間蓄熱暖房器スチーベル」の体感実験が始まりました。欧米で暖炉の余熱をヒントにコストの安い深夜電力でレンガを暖めて一日中かけて放熱するものです。暖房器からは温風も出ますが、暖房器自体60度くらいになり遠赤外線を放出するので、面する部分の壁・天井までまろやかに暖めてくれます。蓄熱床暖房も非常に快適ですが、イニシャルコスト面ではスチーベルに軍配が上がります。


お客様の要望に合った暖房器具を検討する為にも快適性とコスト面の実験を始めました。これだけの暖房器具が体感できる場所はココだけ思います。是非、体感にお越しください。

2006年12月06日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする