小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

蓄熱床暖の家着工

fb440fb9.jpg

津山市河辺(津山IC近く)で深夜電力の格安な電気代で基礎コンクリートに蓄熱して行う床暖房住宅を着工しました。


全く新しい方式の床暖房なので、小林工業のLOHAS STATIONで試験的に蓄熱床暖房を設置して、心地よい事務所となって快適性は実証済みです。自分で試しているから安心してお客様にも薦められます。他にも、自然素材の内装仕上げ、光触媒の塗り壁など最新のノウハウがテンコ盛りの「KOBAYASHI最新バージョン」といえる住宅です。明日から地盤工事に着工し、1月中旬に上棟、5月中旬の完成予定で進んで行きます。179河辺坂の南側です。施工途中でもご見学ください。基礎とか骨組みこそ、我々の見ていただきたい部分です。


PS 本日も上郡の完成見学会におおぜいの方々にご来場いただきまして有難うございました。想定を超える来客に不手際の点もあり、満足いただける対応が出来ず申し訳ありませんでした。今後とも宜しくお願いいたします。 感謝

2006年12月03日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする