小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

完成見学会-3

24ae5de2.jpg

今日はLDKの様子をご覧いただきましょう。


内壁はナチュラルな珪藻土塗り壁です。染料を含まない自然の色合いで、白に近いアイボリーです。晩秋の陽光が差し込み、床、壁の反射で全体的に明るくなっています。


床は檜の無垢フローリングの生節で、天然檜の大黒柱の生節文様とマッチしています。


リビング部分は勾配天井として、爽快な高さをとっています。勾配天井を大張りが力強く横たわります。一つ残念なのは、住友林業の構造計算で強度の必要性からエンジニアリングウッドになってしまったことです。耐震性からですが、少し色を付けて修正材を目立たなくしました。


高さを強調した写真の為、隣の和室が写りませんでしたが、リビングと6畳の和室と縁側部分はワンフロアーとなり34m2の大広間になります。


キッチンの奥におばあちゃんの部屋が見えます。おばあちゃんの動線も考慮しています。明るいカーテンの向こうはウッドデッキ、物干しも楽々です。


12/2~4の展示会へのご来場を楽しみにしています。

2006年11月28日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする