小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

新世代の断熱完了

13cc14b5.JPG

津山市川崎で施工中の森藤邸で新世代の吹きつけ断熱材の施工が終了しました。これは、現場で2種の液体を同時に吹付けて発泡させるもので、液体の入るところならむら無く完全に断熱出来る上に通気性も有るので湿気対策も万全です。完全な高断熱を実現します。エコキュートの温水床暖と高断熱サッシで冬はあったかく、寒さ知らずを実現出来そうです。屋根はシルバーのGLP屋根材で熱線を反射して夏も快適に暮らせるでしょう。見た目はカマキリの卵って言うか?メロンパンの吹きつけって言うか?ちょっと微妙な感じだけど断熱性能は最高級です。川崎クレーンさんの近くに現場案内看板が出てるからお気軽に見に来てください。真っ赤な玄関ドアです。

2006年10月17日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする